FC2ブログ

#ほこり

統合失調症ってなーに?って人はこちら(・v・)  

ありゃまの略歴はこちら(・ω・)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
(↑ランキング参加中につき、統合失調症ボタンの1クリックが投票になります)
暖かい①クリックに感謝を込めて今日も書きまする(`8´●)!!!

------------------------------きりとり----------------------------------

サーキュレーター(小型扇風機)のほこりの取りにくいこと取りにくいこと…。



安くてもお手入れしやすいつくりにはしておいてほしいものだわ(ワガママ)




だってうちのサーキュレーター解体できんのやもーん!!!!!(`へ´)




どうしたもんかねぇと思いながら、



綿棒2本使いでちまちま。。。




羽のとこは端っこしか取れなかっけど・・・・






でもまぁこれでもやらないよりだいぶマシ!!!




意外と楽しかったのは、ほこりってすごい。(日本語下手)





いや、なんか、、



綿あめ作るときみたいに、、こう、、、綿棒にふわ~~~ってくっついてきて、



綿棒がアフロみたいになるんよ^^;





そりゃ、こんな才能あったらほこりたまるわな・・・・と。





あんな軽いのにふわふわひっつきよって…(`へ´)けっ ぐらいには思ったけど






敵ながらアッパレだわ。








このブログを応援してくださる方は
↓の統合失調症のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中1日1ポチはまじで嬉しい)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
ってかまだしまってない扇風機あったんかい。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。ご苦労様です。節約の本に暖房している時に扇風機を使うように書かれていたような?いないような?断言できないのが、もどかしいです。

Re: #ほこり

ピアスさんこんばんは!

暖房の時に扇風機!私も考えたことあります!

温風を部屋全体におくるために、、と笑

でもどうなんですかね?笑 半信半疑でやってないなぁ。

移動する!

エアコンの風が来るところに移動するのが効率的な気がします。
扇風機で撹拌したら部屋の温度が均一になってしまう、、、お好みで暖かい場所に移動するのがいいのではと思う私です。
ストーブの前は猫。
こたつの中にも猫。
エアコンが効いている部屋では、棚の上が暖かいようで、そこにも猫。
猫が今暖かい場所を教えてくれます。
でもさすがに棚の上には私は登りませんけれども。

私は扇風機派です。
あれはパカッと割って、中の羽を分解してお掃除できるんですよね。
だから我が家には二台の扇風機があります。
サーキュレーターも改良してもらえたら素敵になるのに、ですよね~

Re: #ほこり

ようこさんこんにちは!

ほほぅ、自分が暖かい場所へ移動するのですか(*´∀`)
なんか、能動的でいいですねv-278

日向ぼっこもいいなあ。

そー、扇風機みたいに分解できたらいいですよなー。
脱衣所だけサーキュレーター使ってるんですよ〜。
夏は暑かったので( ̄▽ ̄;)

いや、それにしても季節が巡りましたね。
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

osanpotogo

Author:osanpotogo
@aryamasan twitterもやってます!@aryama WEARでファッションもやってます。
統合失調症 当事者として、日々のあれこれ(^-^)発信します。

今の記事、過去の記事問わず、気軽にコメントいただけると喜びます^^

ランキング参加中です。
応援して下さる優しい方。
↓をぽちっとして頂けると喜びます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

このブログを応援したい
応援したいとの事!ありがとうございます!!!(;;)      とても励みになります。 当ブログは、ランキングに登録をしており、 下の「統合失調症」ボタンをクリックでランキングへの1票になります。 ↓の(統合失調症)をクリックして頂けると喜びます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村                  twitter:@aryamasan /WEAR:@aryama           日々のあれこれ(^-^)今後も発信します。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR