FC2ブログ

#誰かの心配をすること

統合失調症ってなーに?って人はこちら(・v・)  

ありゃまの略歴はこちら(・ω・)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
(↑ランキング参加中につき、統合失調症ボタンの1クリックが投票になります)
暖かい①クリックに感謝を込めて今日も書きまする(`8´●)!!!

------------------------------きりとり----------------------------------

夜、母さんとたくさんたくさん話しました(・v・)


本当にまぁいっぱいいっぱい楽しく話しました(^^)


楽しくて、楽しくて、そして最後に少しだけ自分の気持ちを吐露しました。



今の生活(同棲)の中で、眠る時に不安に思うことはある ってこと。

単純に私より後に寝る人がいないから(笑)
部屋の静かな時に自分が眠る事になる環境に慣れてないってのが1つ。

あとは、
生活がどう、わおがどうっていう話ではなくて、

わたしという一人の人間が

親から巣立って自立して生きていけるか という事に対する漠然とした不安なんだと思う。


有難い事に、私は


高3で統合失調症を発症して、


家族とだいたい同じ歩幅でこの病気を理解して、


家族にとっても守られてきたんだと思う。


世間には過保護と取られるところですらあるのかな?


過保護というか、本当に弱いから、

必要な保護だったと思ってるけど(^^;)

でも、ほんと、手のかかるわたしをよく守ってくれてると思う。。



半ば自分で勇気を出して踏み出せたいろんな一歩も、


『見守られている』と

あるいは『見守られている』すら感じなかったくらいの『安心感』が心のどこかにあったから



踏み出せたと思うのじゃよ(´・-・`)




だから、少し、たまに 不安があるかな(・-・`)☆



あんまりその気持ちを夜な夜な育てたり、奮い立たせたりしないように気を付けてる。



不安と穏やかに手をつないで


眠るように意識してる(^^)




一人暮らしもしたことないからさ、実家を出る緊張感みたいなん強いんかも。


でも、きっとわおも、似たような気持ちを持ち寄ってここに居るんじゃないかな(・ω・)


ふたりのおぼろげな希望と頼りない不安を持ち寄った暖かい家庭が

私たちなんだと思う(^ω^)



まだ、入籍してないけれど、


私とわおは、もう夫婦です。



なんだか最近そう思える。腑に落ちる。


涙が出そうなくらい、幸せで、愛しい事が哀しくて、哀しいことが愛しいような、

気持ちになる。




あ、でね。

話だいぶそれたけど、


母さんに


『兄ちゃんは、大学行くのに実家を出たときホームシックとかなかったかねぇ』って 聞いた。

よく考えたら、兄ちゃんはそのまま、就職も地元から離れたところで、 した。(結婚もね☆)


でも、思い返せば、兄ちゃんはホームシックになるはずだった時期は、
私の統合失調症の発症時期と重なっているのだ。


『おおう(×o×)ホームシックどころか、
妹の一大事にすっごい心配かけて何回も帰省してもらったよなぁ』って。



そしたら母さんが、


『でも、人の心配するってことは大変だけど、
自分の心配にそんなに目が向かなくてよかったのかもね』と、言った。


そうか(・▽・)


ある意味ショック療法である。


私の心配をするがために、自分の事は棚に上げてくれてたのかな(・・)?


今度聞いてみよう(・v・)










このブログを応援してくださる方は
↓の統合失調症のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中1日1ポチはまじで嬉しい)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
あのころの事を思い出すと、やはり大変だったけれど、
人の器の大きさや、深さに脱帽する。

兄ちゃんは、一番、動じなかったかもしれない。そうしようと必死だったかも。

私と母さんが心底未来を悲観して、泣いていた時も、

兄ちゃんは、『それは大丈夫だから( ̄▽ ̄;)』といった具合で呆れ笑うような感じで
なだめてくれた事もあった。 冷静だったのかな。
それとも自分だけは冷静でいようとしてくれてたのかな。

たはーん。思い返すとありがとうだよ。にーちゃん。


さ、寝ましょうかね。

クイズの答えは(^-^)
①B②A③A④B⑤A でした☆


最初声かけたんはわお、
連絡先聞いたんはありゃ、
デート誘ったのもありゃ、
告白は、わお、
手をつないだのはありゃまから でした(・▽・)

何の参考にもならんすぎて(ってか需要がなさすぎて)
ツイッターの参加者貴重な一名。

もうその一名と、コメントの回答者二名。

計3名の 幸多からんことを 全身全霊で祈るね(・▽・)★☆★


あ、それ以外の人の幸せも祈るよ!もちろんね、ちょっとだけね。笑←こら
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。不安があると思いますが、結果オーライでいきましょう。私と妻は、結婚11年目ですが、ラブラブです。寝るときは、くっついて寝ています。入籍をして、子を授かりましたら、もっともっと仲良しになれますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。全国障がい者スポーツ大会の県代表になりました。頑張ります!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ピアスさんラブラブ11年目何よりです^^

『こりゃダメかもしらん』って弱気になることはなかったですか?
相手の気持ちが分からなくなったり、不安になることはなかったですか?

質問攻めですみません(笑)今は大丈夫だけど、いつかの道しるべにしたくて。笑

Re: タイトルなし

【非公開コメントへのお返事①】
いやーそうやよね(・・)!
わたしらが目指してるのは、独立じゃなくて、協力ながらの自立だものね(´v`)
焦らず、周りの力をうまく借りながら、いつの間にか成長を感じていけたらいいなぁ。

ってかわたしら とか一緒にしてごめん(笑)

そりゃしゃーわせなことじゃ。うむうむ。

って!ここにクイズ全問正解いたーのー!すごーい!

さすが女心ありゃま心分かってるで賞をプレゼントします。(捨てないで)

Re: No title

ピアスさんこんばんは!

ななななんですと!?

すごいなぁ。。。。


かっこいいなぁ。。。

Re: No title

【非公開コメントへのお返事②】

そうそうそうなんだよね(;▽;)

自分もつらいけど、家族への申し訳なさも募る。

ほんとう心配っていうのは愛情だね。

(過剰でなければかな。。。笑)

ひとりじゃあないよって言ってくれてありがとう。
me tooよー(・・)!

No title

不安があるかもしれませんが、大丈夫ですよー
私も彼女と付き合って11年ですが、まだ毎日話してますよー
毎週会ってます。
お互い頑張りましょう。

No title

こんばんは。それは、何回もありました。妻は、自分の気持ちとか意見を言うことが苦手なんです。私は、待つことができるので、待ちました。妻は、手紙を書いて私に渡してくれて、それを読んで返事を言葉でしました。今は、スマホのラインで会話したりしています。妻も、だいぶ言葉で言えるようになっています。そんな感じであります。

Re: No title

jumpさんこんばんは(^^)

ありがとうございます!
わぁ~!11年なんですね!素敵。

心強いし、憧れます。

はい^^がんばりましょうね。

Re: No title

ピアスさんこんばんは(・ω・)

おお。何回か ではなく 何回も あったということに不覚にも励まされてしまいました。

困難だと感じる場面も’工夫’で乗り越えてこられたのでしょうね。

なるほど。私は、待つことを学ばなければなりませんね。

せっかちさん封印(・×・)★

06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

osanpotogo

Author:osanpotogo
@aryamasan twitterもやってます!@aryama WEARでファッションもやってます。
統合失調症 当事者として、日々のあれこれ(^-^)発信します。

今の記事、過去の記事問わず、気軽にコメントいただけると喜びます^^

ランキング参加中です。
応援して下さる優しい方。
↓をぽちっとして頂けると喜びます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

このブログを応援したい
応援したいとの事!ありがとうございます!!!(;;)      とても励みになります。 当ブログは、ランキングに登録をしており、 下の「統合失調症」ボタンをクリックでランキングへの1票になります。 ↓の(統合失調症)をクリックして頂けると喜びます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村                  twitter:@aryamasan /WEAR:@aryama           日々のあれこれ(^-^)今後も発信します。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR