FC2ブログ

統合失調症ってなんなんすか?

はじめまして!
ありゃまと申します。
まずは、自分の自己紹介や略歴を紹介したいところですが、それ以前にブログタイトルにもある『統合失調症』
に関して知りたい人が多いと思います。

ですので、実際に統合失調症になった、当事者本人、ありゃまの目線で、ざっくりご説明させてください!(^-^)

あくまで、一個人の見解なので、色々突っ込みどころがあるかもしれませんが、ありゃま目線で伝えたい事を伝えさせてくださいませ。



・・・・もし、今、統合失調症と診断された方の家族や、統合失調症と診断されたご本人様がこちらを見られていたら。



よくぞ、数多くのサイトからこのブログに足を運んでくださいました。 ありがとう。

統合失調症には、症状の特性から、暗いイメージがあります。ゆえに偏見や誤報がネットや世間に多いのも事実です。

だけど、ここに書くことは、ありゃまが実際に体験した、かけがえのない宝物だから、どうか心を温めながら読んで下さいね^^


最初に1つだけ言っておく。

統合失調症は、絶望でも終わりでもない。はじまりです。次の未来へのただのきっかけ(^-^)
読みながら途中不安になることもあるかもしれないけど、大丈夫だからね。



さて、では本題に入ろう。

近頃、分かりやすく描かれた素晴らしい映画やドラマがヒットしたおかげで、『うつ病』に関しては、だいぶ世間に浸透してきたのではないでしょうか。

過度のストレスなどにより、気持ちが、元気にならない、眠れないなどの症状が長く続くのが、うつ病の特徴です。

いまだに よく知らない方から言わせると、 「何がうつ病じゃ、 気持ちのもんだいじゃい」なんて言われることも ごくごくたまにあります。

でも、気持ちの問題じゃないんですね。! 
だから、正しい理解が必要なんです。

うつ病は、ストレスなど色々な理由で、精神状態をコントロールする脳の機能が、うまく作用しなくなってしまうんです。

だから、元気になりたくても、落ち込む状態が続いてしまうんです。

統合失調症も 気持ちの問題じゃないという点では、うつ病と同じです。

ここまでだったら、じゃぁそのままうつ病でいいじゃんとなるのですが、
病名が区別されるのには、気持ちの落ち込み以外にあらわれる症状があるからなんです。

それが、『幻覚・幻聴・妄想』です。

まぁ、これがどうしても統合失調症が、暗いイメージになったり、誤解されやすい理由なんですね。
びっくりしますもんね。

うん。でもこれは、実際起こる事なんです。確かにびっくりするし、ちょっと怖いよね。
でもね、正しい知識を持ってきちんと治療していけば、症状は軽くなるんです。回復するんです。

うん。実際にありゃまは、発症時は、妄想の症状が色濃くあったのだけど、
早めに精神科へかかったこと、お薬を正しく継続して飲み続けていることが良かったので、治療開始1か月で妄想は全くなくなりました。
(人によって、回復しても症状が残る場合があるけど、それでもかなり軽くなったり、症状とうまく付き合うコツを習得していけるようになるよ^^)

経過に関しては、もう少し説明が必要ね。

端的に描くと
①精神科へかかる②お薬を飲み始める③ゆっくり休む④少しずつできることから回復にむけて動き出す
っていうステップかな。

特に治療で大事なのは、お薬。
お薬って聞くと、不安になる人もいるのだけど、統合失調症の治療では、お薬は継続して飲んでいくことが本当に重要で、
ずっと飲み続けることで再発率がぐっと低くなるよ。ありゃまもお薬の量は、お医者さんと話し合いながら減らしているけど、
ずーっと飲み続けていて、8年間再発なしです。
お薬を自分の判断で勝手にやめてしまうと再発する可能性がかなり高くなってしまうから気を付けてね。ありゃまの仲間にも、お薬を飲むのを自分でやめて、再発してしんどい思いをした仲間がいるんだ。
再発を繰り返すほど、回復の道のりは遠くなるから、気を付けてね。


そしたら、どんなながれをたどっていくのか説明するから、まずはこれを見て。
統合失調症経過

これは、統合失調症の発症から回復までの経過をざっくりグラフにしたもの。(ありゃまがざっくりパソコンでかいた)

たぶん、リーフレットとかにもっとちゃんと書いてあると思う。

左から右に時間が流れてると思ってください。

発症前の時期の『前駆期』の後、

統合失調症を発症して幻聴幻覚妄想などがある『急性期』を経て、

『回復期』には今度は逆に、気持ちが落ち込んで、その後少しずつ回復していきます。

実は、統合失調症の症状には、急性期に現れる陽性症状と回復期に現れる陰性症状の2種類あるんです。

このグラフを見て、0のラインが、テンションが上がりすぎもせず、下がりすぎもせず、落ち着いている、
一番心穏やかな状態です。
これが、急性期には、ぐわーんと上がり(赤いところ)回復期には、ずーんと下がるんです(青いところ)。

急性期にあらわれる、感情の不安定さや、幻覚、幻聴、妄想の事を陽性症状と言います。
(過剰にプラスになってる状態と思うとわかりやすいかな)
楽しいほうのプラスではなくて、波で言うと荒波のような感じ。

そのあと、回復期には、回復に向けて、一旦ぐわーんと、今度は気持ちが落ちるんです。
具体的に言うと、疲れやすさ、眠気、けだるさ、やる気が出ないなど。これらが陰性症状。

これは、なんでかっていうと、急性期に、頭をフル回転中のフル回転にしすぎて、その疲れがどっど出るからなのね。

だから、陽性症状がなくなったら、はい、治療終わり、、ではないのが、統合失調症の大変なところ。

陽性症状の出てる急性期はもちろん、頭が活発すぎて、しんどいです。だけど、これが終わって、さぁ大丈夫って思ったとき。
直面するのが、回復期の陰性症状なんです。

ありゃまも、妄想の症状がなくなったとき、やったー!!と思って、元気になったとばかり思って、急いでいろんな事に挑戦しようとしたんだけど、(受験勉強とか)

塾の体験入学行って、唖然。

勉強内容が全く入ってこないし、体はすこぶる疲れやすい。

その時は、回復への経過としては、もっともっとゆっくり休まんといけなかったんです。

統合失調症んの治療ってのは、とにかくじっくり、ゆっくり、付き合うのが結局は1番近道なんだな。 

そこが大変な理由でもあるんだけど、発想を変えれば、醍醐味でもある。

自分の疲れやすさや、気持ちの揺れ方を優しく気遣いながら、できることをコツコツ増やしていくのが回復へのイメージです。

長期戦になるのはしんどいな・・・ってありゃまも思いました。

でも、イチローと同じなんです。 すぐに結果は出ないんです。日々の何気ない心がけや、自分の信念を持ちながら、日々を過ごして、なりたい自分に近づくの。


そう思えたときから、ありゃまは、ゆっくりなりに、回復が進みました。

流れとしては、こんな感じ。
ありゃまなりに書いてみました。
統合失調症の回復には、家族や周りの人の理解、サポートが欠かせません。これはお薬と同じくらい大事なことです。



これらの経過を、具体的にどう過ごしてきたか、今はどう過ごしているか、楽しく生きるコツなど、次回以降ありゃまなりに
書いていく予定です(^-^)☆だから、わかんない事あったらどんどん聞いてね~。答えられる範囲で答えるよ。


↑に書いてた妄想幻聴幻覚は、はじめてみる人用に点線の下に最後に補足を書いておくね。当事者のご家族の方や周囲の方は、ぜひ補足も読んでみてください。

疲れた人はここでお疲れ!読んでくれて本当にありがとうございます。

このブログを応援してくださる素敵な方は是非↓のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村



-------------------------------------------------------------------------------------
☆今日の ほ そ く☆

妄想、幻覚、幻聴について

『幻聴、幻覚、妄想』ってさ~、ありゃまもびっくりしたわけよ。学生時代、麻薬やシンナー吸ったりしたらこういう事になるから気をつけろよとは、聞いてたけど、まさか寝ないで勉強しててもこんな症状が出るとは思わなかったもの。

でもでも、麻薬やシンナーと違って、依存性はなくて、きちんと治療したら、軽くなったり、無くなったり、付き合い方がわかってくるのが統合失調症の症状の特徴。

じゃぁどこからが妄想?とか幻聴?って思うと思うのだけど、
たとえば、『○○くんが、私の事見てるなぁ~。私の事好きなのかな~』って状態。
ガールズトークで言うと、妄想しすぎ!!とか言われるけど、これは、医学的に統合失調症の妄想とは違うんだな。
この程度だと、考えすぎのレベル。

統合失調症の妄想ってのは、本当にそれが現実と信じ込んでる状態。
『○○くんが、私の事見てる。絶対私の事を好きなんだ。』
この『~かも~かなぁ』ではなくて『絶対そうだ』と本人が確信してるのが妄想なんです。
幻覚、幻聴も、現実には見えないもの、聞こえない事を本人がしっかり聞いてる、見えてる状態。

実はこのとき、本人は、自分が思ってることが妄想だなんて夢にも思いません。
見えてる事、聞こえてる事が自分だけにしか聞こえてないなんて夢にも思いません。

それぐらい確かに本人には感じるレベルが、統合失調症の陽性症状。

だから、最初は、自分が『統合失調症』なんだと自覚するのに時間がかかるケースが多いです。
ですので、家族や医師は病名を本人に伝えるタイミングは伺ったほうがいいかもしれませんね。

治療の第一歩としては、妄想や幻覚などの症状を周りが否定しないことが大切です。
うまく、聞いてあげて、そうなんだぁ、大変だねなど声をかけながら、徐々に回復に目を向けていくのが大事。

あれ、、補足結構大事な事だったかな・・・(^^;)

ひとまずこんな感じです。(^-^)ありゃまもがんばって書いたので、もう寝ます。笑 ほんとありがとう。がんばるね。


このブログを応援してくださる素敵な方は是非↓のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは~。
コメント一番乗り!かな?(^^;)

統合失調症という病気がすごくまとまって書かれてますね。
分かりやすいです(^o^)b
自分が今どの時期にあるかが分かってるだけでかなり違いますよね。
おいらはいまだに妄想してますが、統合失調症の妄想ではないみたいです(>o<)v

No title

こんばんは(^=^)

コメント一番乗り!!ありがとうございます。

夜な夜な、何度も読み返しはしたんですが半目状態になりながら、パチコチ打ったので、ちゃんと読める文章になってるか心配でした(--;)

ありがとうございます。

現在地が分かるとおのずとどこへ向かっていけばいいかも分かるはずですよね^^

私も統合失調症の妄想ではない妄想は、しますね。笑
09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

osanpotogo

Author:osanpotogo
@aryamasan twitterもやってます!@aryama WEARでファッションもやってます。
統合失調症 当事者として、日々のあれこれ(^-^)発信します。

今の記事、過去の記事問わず、気軽にコメントいただけると喜びます^^

ランキング参加中です。
応援して下さる優しい方。
↓をぽちっとして頂けると喜びます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

このブログを応援したい
応援したいとの事!ありがとうございます!!!(;;)      とても励みになります。 当ブログは、ランキングに登録をしており、 下の「統合失調症」ボタンをクリックでランキングへの1票になります。 ↓の(統合失調症)をクリックして頂けると喜びます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村                  twitter:@aryamasan /WEAR:@aryama           日々のあれこれ(^-^)今後も発信します。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR