FC2ブログ

タイミングが良かったね

お疲れ様(^8^)ありゃまです。統合失調症についての詳しい記事は、第1回目(2016/12/26)の記事統合失調症てなんすかを見てみてください^^♪

ありゃまの略歴については、コチラを見てみてください^^♪

過去の記事は、左の全記事表示リンクから、ご覧くださいませ(^^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村
(↑ランキング参加中につき、統合失調症ボタンクリックで投票されます)

(暖かい①クリックに感謝を込めて今日も書きまする(`8´●)!!!

------------------------------きりとり----------------------------------

今日のことです。


退社するときに
ビルの両開きのドアの左側を押して開けようとしたのです。


・・・すると


なんと右側の扉が開こうとするではありませんか(・□・;)





・・・・・・・・・なんてこたぁない、

扉の向こうにいた方が、あたしとは逆の扉を押してこちらへこようとしていました( ̄▽ ̄)


2人『あっ、』

ありゃま『すみません~(´▽`)』

相手『あはは~』

ありゃま『タイミングが・・』

・・と言いかけたところで

相手の方が『タイミングがよかったですね(´v`)』・・・とにんまり。








・・・・・なるほど(・□・;)



この場合『タイミングが悪かったですね~(;▽;)ごめんなさい~』って言い方もあると思うんですが、

私は ここを『タイミングがよかったですね、にこっ』と、さらっと言われた、お相手の方の心にハッとしました。



コロッとおっしゃった一言でしたが、その人の日ごろの生き方、考え方のようなものが垣間見えて勉強になりました。


なんでも、心次第。


耳を向けた方の言葉が聞こえる。

目を向けた方の情報が見える。


心を向けた方の道にころりん。




人生を上り坂に例える事は多いが、別に下り坂に例えてもいい。


おちぶれる人生っていう意味ではなく( ̄▽ ̄)


そもそも生まれた時から頂上にいたとして、


あとは、ころころころーんと、自由気ままに転がっていく。



おお、なんだか楽しそう。





日々色んなことがあるんでね、転がろうとしても行き止まりがあったら止まっちゃいますが、

ちょっと角度変えたりすると、またころーんころーん。




一寸先は、闇ですが、 希望の光が突然差してくる事もあります。



今日も無事 勤務 終えられました。

日報には、『毎日仕事に来れることが、嬉しく、ありがたいです』 と書きました。


取りこし苦労を減らして、 先走りの空振りも減らしたい( ̄▽ ̄;)

でも、空回りしない程度に先に動くってのも大事です。事務なので。

『あ、次これ必要だろうな』とか、『後で使う人がこの配置の方が使いやすいよな』とか。
備品の配置1つにも愛情表現はできます(・v・)








このブログを応援してくださる素敵な方は

是非↓の統合失調症のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中1日1ポチはまじで嬉しい)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村
のらりくらり って言葉が好きです。10代とは全然違う考え方。
30代、40代。また、考え方とか変わってくんだろうな。
年を取るにつれて性格を変えるのは難しくなってくるって言うけれど、
視野を広げるのは自分次第な気がする。    今日もお疲れ様でした。
スポンサーサイト



1.本当は大学進学したかった

お疲れ様(^8^)ありゃまです。統合失調症についての詳しい記事は、第1回目(2016/12/26)の記事統合失調症てなんすかを見てみてください^^♪

ありゃまの略歴については、コチラを見てみてください^^♪

過去の記事は、左の全記事表示リンクから、ご覧くださいませ(^^)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村
(↑ランキング参加中につき、統合失調症ボタンクリックで投票されます)

(暖かい①クリックに感謝を込めて今日も書きまする(`8´●)!!!

------------------------------きりとり----------------------------------
fc2blog_201804242240537f1.jpg

私がブログをぱちこちする時の右手に広がる光景です。


以前作った 宮崎あおい貯金箱(見た目は可愛いがまー貯まらない笑)



無印で買った歯ブラシ立てに、歯ブラシ立てとしての活用に見切りをつけて
フリクションのボールペンを立てています。


満足です。



早速昨日から、材料募集している就職関連の記事を書きます。

今宵もお付き合いただけると嬉しいです。(質問はこの記事の後半に答えます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆


さて、タイトル通り、      あたし本当は進学したかったのさ。

進学校に通っていたありゃま。
んで、進学校入ったくせにバドミントンしかしていなかったありゃま。

成績は、這いつくばって学年の下の中くらいにいた。(笑)
部活引退して、

国公立を目指していた。

自分の学力で行けるレベルの国公立を・・・(^^;)
そして、その大学はバドミントン部に力を入れていたから魅力的だった(^^;)



統合失調症発症するまでの模試では徐々に結果が良くなってたはずだが、

今思えば発症が疑われていた前兆期は、集中力がなくてガタ落ちした。


そのうち、高③秋ごろ、明らかにおかしな妄想がでたり、おかしな発言をしたり、情緒不安定なって、

スクールカウンセラーの先生の紹介で 精神科初受診。
この辺は、過去記事に書いてます。(見つけたら今度リンク貼っておきます)


ざっくりいうとそこで 統合失調症だと判明します。




ほんで、センター試験あきらめます。泣きました。入院することも決めます。泣きました。

学校と病院と家を往復するような生活でした。

(学校は日数足りてたから行かなくてよかったけどあたし学校大好き人間だったのである)



陽性症状が一番ひどいときに学校にいた。

妄想とかでわけわかんなくなってたから、這いつくばってでも学校行って、体育だけでて、
保健室で眠る生活。 

そして3月になって卒業してさ。 



心には思い出を振り返る余裕なんてなかったよ。


未来を仰いだときの『無』 がどれだけ怖かったことか。


・就職先  ない
・進学先  ない
・浪人できるか・・?△(ここは次回書きますん)


未来に羽ばたく卒業式にあたしは出席しなかった。

本当に超絶ギリギリの状態で、愛想笑いでクラスのホームルームを潜り抜け。



私の高校生活は終わった。          ((つづく))




質問コーナー(随時募集してますんで気になった事は何ぼでもお願いします。詳細⇒(この記事))

早速質問くださったお二方。

ほんと救世主。ありがとうございました。早速ばしばしこたえていきます。


●就労までの過程で作業所に行きましたか?

◎通所型の作業所は私は行ってないです。
入院していた時に時々隣接の作業所に伺い革小物とか作ったの楽しかったです。(´▽`)ノシそれぐらいなんすよ~。




●体調のこと、精神疾患(統合失調症』の事をオープンorクローズ就労にすることを悩んだりはしましたか?

◎最初は、普通に一般で体調のこととか何も言わずに就職しようとしてました。(働けるかなって思ってました。)
それが、初めて社会に出て、3日で、打ち砕かれたんですね(^^;)

業務的に厳しいかも。。っていうのもありましたが、体調のことを隠し事にすると、私の場合、何も話せなくなってしまい、
人間関係を作っていくのがとても難しく感じたのです。
他愛のない世間話の中でもうまく取り繕って統合失調症を隠して仕事していこう・・・っていうのはぶきっちょなあたしには
到底できませんでした^^;

1回、クローズでやってみて、それが分かったから、オープンでやってみよう!っていう気持ちの切り替えはわりとできました。
どこかの支援機関の方が就労移行を紹介して下さった時にとても心強く感じました。



●就労移行支援の内容を教えてください(実際に利用した方の話を聞いてみたいので)

◎今は変わっているかもですが、私の時はひとりひとりに応じた

『就職に至るまでの計画』『就職してから継続していくための計画』

のようなものをスタッフの方と相談しながら作りました。
それに沿って、無理のない範囲で、週に何日通所するかを決めて、通いました。

内容は、私が覚えている限りでは、グループワーク、作業練習、電話応対の練習、履歴書の書き方練習、面接練習、

他、ストレスコントロール講座、体を動かすストレッチ・ヨガ会 みたいなのもあって役に立ちました^^ 個々の特性に応じて、
出席したり、その時間他の事をしたりもできたと思います。


●職業訓練というのは、就労移行支援の中の取り組みですか?それとも職業訓練校みたいな場所に通ったのでしょうか。

◎就労移行ではなく、障がい者の職業訓練校に通いました。 クローズで就職するより前に通いました。
(この時は医師の診断書で入学したので、障がい者手帳はとっていなかったんです。)

●ありゃまさんの職場で障害者雇用で働いている人は、ありゃまさん1人ですか?

◎今現在、私の事業所では私一人です。
多い時はあと2人。。私が入社した後に入りましたが、今はまた私一人です。
(グループ会社にも、何人か障がい者雇用で働いていらっしゃる人がいるという話は聞きますよ!)


●ありゃまさんは現在の職場(仕事)を楽しめてますか?(^^)

◎今は、6年目で、3か月の休職明けなのですが、楽しめています!
無理のない時間の配慮、そして、電話応対や業務の面であれこれとお願いをしたので、
少しずつ、働きやすい環境ができてきたように思います。(これは本当に周りの方々のおかげなのです。)

6年間の中でも、楽しい時と辞めたい時期があります(笑)されど、今は仕事ができる事が嬉しく、楽しく思っています。



●バイトではなく、就労を選んだ理由は?

◎これは、『職業訓練校』を挟んだことに関係しています。一般の大学進学は、集中力のなさ、学力の低下で諦めて、
配慮いただきながら勉強できる職業訓練校に通いました。

とにかくなにか資格をとれたらいいな、仲間ができたらいいな、、ぐらいの気持ちでしたが、
『職業訓練校』は、就職を目標にスキルを習得することがメインなので、
職業訓練校の卒業のタイミングでは就職をするのか~と、。 
自分で決めたというより、すでにしかれていたレールに乗っかってみましたね(笑)

バイトは、年の近いばりばり働ける子がいたり、とんでもねぇ上司がいるんじゃないかとか、
とにかく怖かったので、しなかったです^^; あと、私の通ったとこは、バイト禁止なんすよ。
就職決まったら、退学・・というか、就職おめでとー!行ってらっしゃーいという感じで前向きに送り出してくれます。
働けるなら来なくてよくなるよね?っていうスタンスというか。。。そんな感じでした(雑ですみません)

●働きたい!と、意欲が出てきたきっかけは?


◎働きたいと思った事はなかったです(笑)でもどうにかして、社会に出たいというか。
まわりは大学に行く時期で。 私もなにかしなくちゃって思ってて、それがたまたま職業訓練校に繋がって。
そっからクローズ就職に繋がって。 小学校を卒業したら中学校に通うように、 高校出た時点で、なにもなかった私は
なんでもいいからすがりたくて。

(働けない) って状況の時は全然動き出してもなかったです。
入院時代の友人に紹介されて行った、コミュニケーションとるリハビリのような(SSTっていうんですけど)に行って、
そこで、『あ、私人と話せるのか』って分かって、職業訓練校通って、あー。じゃぁ次は就職かぁ・・・。

っていう流れでした。色々なプロセスがあるのと、障害年金とか色々制度も使えるので就労だけをゴールにしなくてもいいと思いますが、

私は大学行って就職した友達や、先に就職した兄とか・、と、同じ土俵に立ちたかったのでしょうね。

『私はいつまでたっても、親孝行ができない。みんなみたいに働けない。稼げない。』

クローズで3日で辞めた時は、こう言って母にすがって泣きました。


   今日はここまで^^


このブログを応援してくださる素敵な方は

是非↓の統合失調症のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中1日1ポチはまじで嬉しい)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

にほんブログ村

長くなりました。しかも0時過ぎての更新になってしまいました。すんまへん。よし寝るべ。明日も仕事。
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ありゃま

Author:ありゃま
@aryamasan twitterもやってます!@aryama WEARでファッションもやってます。
統合失調症 当事者として、日々のあれこれ(^-^)発信します。

今の記事、過去の記事問わず、気軽にコメントいただけると喜びます^^

ランキング参加中です。
応援して下さる優しい方。
↓をぽちっとして頂けると喜びます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

このブログを応援したい
応援したいとの事!ありがとうございます!!!(;;)      とても励みになります。 当ブログは、ランキングに登録をしており、 下の「統合失調症」ボタンをクリックでランキングへの1票になります。 ↓の(統合失調症)をクリックして頂けると喜びます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村                  twitter:@aryamasan /WEAR:@aryama           日々のあれこれ(^-^)今後も発信します。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR