FC2ブログ

「お金とか家事とか」

こんばんは(^8^)ありゃまです。

統合失調症についての詳しい記事は、第1回目(2016/12/26)の記事統合失調症てなんすかを見てみてください^^♪

ありゃまの略歴については、コチラを見てみてください^^♪

←過去の記事は、全記事一覧から、ご覧くださいませ(^^)

------------------------------きりとり----------------------------------

お疲れさま!(・v・)♪

この前弾丸で母さんと旅行に行ったときに本屋でふらっと見つけた。


kawan.jpg


買わない習慣


ふむ。


私、確かに、実家に帰ってから浪費が増えた気がする。


そして、『節約』ではなく、あえて『買わない』っていう着眼点がおしゃれだなと思った。


読んでみたら面白い(^^) なんか、生活の質を上げるためには、こういうの大事だなと思った。


アイデア次第で、あるもので生活できるわよ~って事が書いてあったり、

逆に買うとしたら、ちゃんと考えて生活を豊かにする買い物しなさいよ~って事が書いてある。



というわけで、穴のあいた靴下の穴を縫ったり、

穴のあいたトレーナーの穴を縫ったり。

穴のあいたもこもこパーカーの穴を縫ったり。




私の生活どんだけ穴あいてんだよ・・・・。

んま、おかげさまで全部これからも使えるようになりました( ̄▽ ̄)


浪費癖を反省して、最近は、お弁当も結構真面目に準備してます。お茶も。毎日の事だから面倒だけど。^^;

ベストセラーに『めんどうだから、やろう』って本があるみたいに(これも素敵な本)



手を動かす事大事だなぁと思うです。。


めんどくさがりだから、のんびり屋だから、適当人間だから、ずっと適当に生きてきたけど。

20代も後半に突入したことだし、
これからますます女も人間も磨いていきたいし、生活を大切にしたいって思いは強くなってる。


家事って疲れる。大変。

だけど、この前『この世界の片隅に』見たときも思ったけど、

大変な事ってだいたいそれだけ価値があるなぁ。

昔の人って、洗濯機も電子レンジもない中、本当よくやってますわな。


その点現代人の我々は、自分の時間ってたっぷりあるはずなのに、どうしてこんなに忙しいんだろうね。

それだけ娯楽が増えたのかな、仕事が増えたのかな。 んま贅沢な悩みなんだな。



一番は情報が増えて疲れてるのかもな^^;


でも字の通り心を亡くして『忙しい』になってはつまらんね。ふぅ~。



やることは自分で選んでいかないとな。



本物は自分で探していかないとな。






お金が欲しいし、家事も効率よくやって充実した生活を送りたい(本音)




だからこそ、だからこそね。心を込めてやらないといけないんだとは思う(;-;)



理論的には言えないんだけどね~。


効率重視でおざなりにしてやった事って、やっぱり何も残らない気がするんだ。


だからどうせなら、思いを込めてやりたいんだ。


そしたら小さな事でも 確かに 残ると思うから。




仕事にありがとう。ごはんにありがとう。仲間にありがとう。って。








はぁ、うまく言えない(;-;)




伝えたいこと、話したい事、聞きたい事、知りたい事。沢山ある。



あるのに、零れ落ちそうな感覚。



どこへ向かってるか分からない感覚。



それでもどこかへ向かってるならいいとしようか。



ちょっと頑張りすぎなのかな・・・(・v・;)) 頑張りたいけどなぁ~。ひーひーふー。 違うか。





やっぱり冬は苦手だ(××)長いなあ。



もっと時間をゆっくり過ごそう。一旦とまろ(--;)

そうだ。1度止まれだ。



自分が追い付いたらまた動き始めよう。


自問自答。自己暗示。繰り返し、繰り返し。




仲間はちゃんといるからね。(^_-)

胸の中にも、部屋の外にも。



どこかで読んでるあなたを思いながら(・v・)


このブログを応援してくださる素敵な方は是非↓のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

お疲れって乾杯するぐらいの気軽さでぽちっとお願いします(^-^)へへ。

今後とも愉快でファンタジックなブログを目指して精進してまいります。






スポンサーサイト



「むかしのはなし3)-高3、入院生活、学校生活」

おはようさん(^8^)ありゃまです。

統合失調症についての詳しい記事は、第1回目(2016/12/26)の記事統合失調症てなんすかを見てみてください^^♪

ありゃまの略歴については、コチラを見てみてください^^♪

←過去の記事は、全記事一覧から、ご覧くださいませ(^^)

------------------------------きりとり----------------------------------

おっす。(・c・)今日はお休みなので、むかしのはなしシリーズ更新しまっす。あとで今の話もするかもです。



前回は、ありゃまが、大学入試センター試験を断念した時の事、入院を決意したときの事を書きました。


略歴にも少し書いたけど、精神科への入院は、ドキドキするものでした。

精神科に関わらず、人生初の入院だったもんで。


私が入院したのは、閉鎖病棟。(自由に外へ出入りできないようになってる病院)

んま、そう言うと ちょっと怖い感じするかもですが、そんなことはなく。
症状が安定してる人は、看護士さんに言えばいつでも外出できた。



私は、妄想がまだ残ってる頃に入院したから、当時は家族同伴じゃないと外出できなかった。

だから病院で知り合った人たちと外に出かけるっていうのは、入院中はできなかったんだな。うん。

だけど、それは、自分でも、家族以外とでかけるの緊張するし、不安を感じていたからそこまで窮屈ではなかった。



入院1日目は、 泣きましたな(^^;)

ちょうど夕食の食事の時間からの合流みたいな感じで。

初めてほかの入院患者さんたちと顔を合わせる場面。

下を向いてる人、すごぉく細い人、逆の人、 ま


ず目に入ったその視覚情報だけに圧倒されてしまって、
私はとてもおバカな勘違いをした。

『なんでこんなところに・・・・』   泣いた。


でもそれは違うんだとすぐ分かった。


下を向いてる人が、黙ってティッシュを持ってきてくれた。
すごぉく細い人が背中をさすってくれた。

私の事、何も知らないのに。
まだ言葉も交わしたことがないのに。



・・・・こんな優しさって・・・・。 私は、感じたことがなかった。

嬉しい通り越してた。なんか、、心が震えた。心が動いた。いい意味で。


今思い出しても、目頭熱くなる。


私が『こんなところ』って思った場所は、実は暖かい場所だった。


もちろん、精神科の入院病棟だから、すごく情緒不安定な人もいる。

でもどうにかしたくて藁にもすがる思いで入院した人だっている。

何かを抱えながら、人にやさしくすることだけは、忘れなかった、

彼女たちの強さは今でもありゃまを支えている。



そうして私の入院生活は始まった。


入院生活といっても、結局病院にいるのも落ち着かない時があって、
1か月入院したんだけど、そのうちの半分は外泊申請出して家で過ごしたりもした。

家と病院と学校の行き来。



今思えば、かなり大変だったけど、ほかの人は体験できない貴重なたのしい経験もいっぱいできた。

病院では、沖縄出身の看護士さんに『豚鶴』っていう太った鶴みたいなのの折り紙での折り方を教えてもらった(笑)

作業所に行って、革小物を作ったりもした。

夜は眠れなくてしんどくて、朝は、ああ、それでも少しは寝たんだって思ったり、朝が来たことにホッとしたりした。

眠れないわりに早起きだった。


私ほど早起きする人がなかなかいなくて、朝の病院のテレビとかがある共有スペースは、誰もいなくて、
一人で静かに過ごせて癒しの時間だった。


NHKのテレビ体操をやってる時間帯だったので、運動不足になるまいと、結構毎日やってた。
中高6年間運動部だったから、こういうところは、変な意地みたいなのがあった。

それでも、統合失調症になって、活動量はがくんと落ちて、
食べる量は変わらないから体重は右肩あがりだったなぁ(;;)

テレビ体操は、入院仲間のさくらちゃんも時々起きてきて一緒にやった。

バレエを習っていたさくらちゃんのテレビ体操は

私のおおざっぱ体操よりもとてもしなやかで、きれいだった。

そうそう。食事の時は、ほんとはいけないんだけど、食べられないもの、
苦手なものをほかの患者さんとこっそり交換したりもした(^^) ささやかだけど、ちょっと楽しかった。


学校生活も一変した。

今までの記事でさんざん私は自分の通ってた学校をディスってきたけど^^;

でも、私、実は学校大好きだったんです。

そりゃ嫌いな先生、嫌いな方針もあったけど好きな先生も友達もいたから。


だから、『出席日数の心配はいらないから、ゆっくり家で休みなね』って言われても、学校に行った。

授業には出させてもらえず(出たところで集中力続かないし、なんも頭に入らないんだけどね^^;)

保健室登校だった。



保健室で勉強するのは禁止で(みんな保健室に来たがってしまうから。笑)
でも、私は、逆に教室禁止で特例でスルーしてもらった。

でも勉強してもしてもぜんぜん頭に入らなかった。


1番症状がひどいときは、文字がこぼれ落ちていくような感覚だった。
文章を読んでもすらすら読んだり、文章として頭に入ってこなくて、蛍光ペンひいて何度も読み返してたけど、難しかった。


結局、体力も気力もかなり落ちていて、少し動いてはベッドで休ませてもらう感じだった。

それでも楽しかった。


見守ってくれる人たちがいたから。


二人の保健室の先生。 私は大好きだ。


授業では、一部のおかしな先生が勉強の事ばっかりガミガミ言って、
進学さえできれば偉いみたいな感じだったけど、

保健室では時より保健室の先生が、学校の会報見ながら、
『こんな進学どうののつまらない事言うより、もっと人生に必要な事を書かないかね』とブツブツつぶやいていた。

それは、私には嬉しかった。
進学校独特の変な空気に違和感感じてる大人もいるんだって思えた。

この先生は、魔法使いみたいな先生だった。

悲しいときでも、少しでも笑顔になれる。魔法をかけてくれる先生だった。

私がお菓子を先生にあげたら、『賄賂?』って言われた。笑

私が先生にこんな小さな賄賂で何を求めるのだ・・。笑




私ね、高校1年生の時も入学直後ちょっとだけ精神的に落ち込んだ時があった。
そのときにこの魔法使いの保健室の先生は全力で助けてくれた。担任に伝えてくれた。担任も動いてくれた。


思えば、1年生の時も2,3年生の時も担任の先生には恵まれてたし、部活の先生も素敵な先生だった。

保健室にはもう1人魔法使いがいた。さっきの魔法使いとは一味違う。

静かで優しいんだけれどもいつの間にか空気を変えている・・みたいな。

なんていうのかな・・・ 劇的に一瞬で何かを変えるようなわけじゃないんだ。

ただ、その魔法使い先生と話していたら、ふっと心が軽くなる。そんな感じ。


魔法使い二人は、私の話を沢山聞いてくれた。私の涙を何回も拭いてくれた。

私だってしんどかったけど、そんな私を間近で見るのもきっとしんどかったろうな・・・。


魔法使い二人は、私が普通に高校生活を送っていたら 体験できなかった経験をさせてくれた。

授業中に、近所の大きな公園に散歩に行った。

授業中に、誰もいない食堂でゆっくりご飯を食べた。
特に先生たちとご飯を食べれるのは私は嬉しかった。

生徒がいない時間帯は、保健室の先生のみならず、いろんな科目の先生がご飯を食べてたのである。

わきあいあいと。それは、素敵な時間だった。

大人に交じらせてもらってなんだか嬉しかった。


あと、私は授業に出てはいけなかったけど、1つだけ出ていい授業があった。







『体育』







高校3年生になってから、体育は、選択で選べて、前期はソフトボール。後期はバドミントンにした。

秋はだから後期のバドミントンばかりだね。

体育の時間は、クラスが違ってもみんな混ざっての授業だった。

部活の友達と同じ選択科目にしていたので、体育の時は、クラス違う部活の友達と会えた。
体を動かして愉快に遊びましたな。楽しかったな。


体育が終わって自分だけ保健室に帰るのは寂しさもあったけど。

体育終わったらぐったりして、保健室のベッドで横になることが多かったな。(汗かいてんのにほんと迷惑なやつだ。w)




たまにお昼ご飯一緒にお弁当食べてくれた若葉(仮名)もいてくれた。


ずっといつも保健室で一人でいる私に、
当時の素敵な先生方は、普段は言わないような名言を残してくれたりもした。

『なにがあっても、先生は、ありゃまの先生だからな』とか

普段全然しゃべらない先生が『一人ってつらいよね』とだけ残して去っていた先生もいた。

それが、悲しげに言うんじゃなくて寄り添うように言ってくれたのは嬉しかった。


そんな感じで学校での生活も苦しながら楽しかった。



1月に入って退院して、学校生活もぼーっとしてたら、卒業の時期になった。



卒業は、私にとっては、なんの門出でもなくただの恐怖だった。



『居場所がなくなる』



怖かったな。 みんな大学なり浪人なり就職なり道がひらけていた。



私には何もなかった。


今まであった学校って場所から解き放たれるのは怖かった。



だから卒業式の日にとった写真の中のありゃまはちょっとさみしそうに不安げに笑ってる。






卒業後の私・・・・。

それは今度またお話しするとする。



どこに行っても助けてくれる人がいた。キーマンがまた、沢山出てきます。お楽しみに。

今の毎日がエブリデイ状態♪(ぇ) の私へどう変貌していったか、書くからね。



とはいえ、むかしのはなしシリーズは書くのに結構根性がいるので、また土日とかになっちゃうかもだけど(>人<))
不定期で更新しまする。ばいび~




このブログを応援してくださる素敵な方は是非↓のボタンをぽちっとお願いします^^(ランキング参加中)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

気まぐれでも、手が当たっただけでも(笑)ぽちっとしてくれたらすごい励みになりまする。
どうぞ閉じようとしたブラウザの手を滑らせてください☆←

少しでも応援していただけるようなブログが書けるように、これからも精進してまいります。
12 | 2017/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

osanpotogo

Author:osanpotogo
@aryamasan twitterもやってます!@aryama WEARでファッションもやってます。
統合失調症 当事者として、日々のあれこれ(^-^)発信します。

今の記事、過去の記事問わず、気軽にコメントいただけると喜びます^^

ランキング参加中です。
応援して下さる優しい方。
↓をぽちっとして頂けると喜びます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

このブログを応援したい
応援したいとの事!ありがとうございます!!!(;;)      とても励みになります。 当ブログは、ランキングに登録をしており、 下の「統合失調症」ボタンをクリックでランキングへの1票になります。 ↓の(統合失調症)をクリックして頂けると喜びます。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村                  twitter:@aryamasan /WEAR:@aryama           日々のあれこれ(^-^)今後も発信します。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR